ビハキュア(BIHACURE)の口コミ最安値は公式サイト?それとも楽天?成分は?

美容

「日焼け止め、こまめに塗っていないかも…」という方は要注意!

しっかりケアをしないと、素肌の下でどんどんシミが増えてしまいます。年を重ねて、気づいたらシミがたくさん出てきた!なんてことも…。

その前に、しっかりケアをはじめませんか?

有名な成分「ハイドロキノン」と「トラネキサム酸」をダブル配合した「ビハキュア(BIHACURE)」

今回、ビハキュア(BIHACURE)大好評のヒミツや口コミを調べました。

ぜひ、購入のときの参考にしてくださいね♪

【BIHACURE(ビハキュア)】公式サイト

 ビハキュア(BIHACURE)商品概要や成分・評価は!

〇ビハキュア(BAHAURE)の商品概要

ビハキュア(BIHACURE)は薬用美白クリームです。1本32g。厚生労働省が認可した、有効な成分が配合されている「医薬部外品」です。

 有名な「ハイドロキノン誘導体」や「トラネキサム酸」などを配合。

パラベンやアルコール、香料、着色料など、肌の負担になりやすいものを使わない無添加処方。本当に必要な成分だけを厳選して配合しています。

 安全性も確か。かぶれやアレルギーを検査する「パッチテスト」をクリア。ISO9001基準の高い品質管理を徹底し、最新の設備と優れた技術をもつ国内工場で100%製造、出荷。信頼性が高く、安心できる商品です。

 芸能人も愛用しており、注目されている美白クリームです。

〇ビハキュア(BIHACURE)の主な成分

・ハイドロキノン誘導体

・トラネキサム酸

・スクワラン、メドウフォーム油、水添大豆リン脂質

・アロエエキス、天然ビタミンE、酵母多糖末

・チンピエキス、ウメ果実エキス、シルバーバイン果実エキス

 〇ビハキュア(BIHACURE)の評価

・楽天売上ランキング・フェイスクリーム部門1

・リピート率91

40代、50代の女性から高評価

・芸能人も愛用

 ビハキュア(BIHACURE)おすすめポイント

 〇シミ・そばかすのもとをしっかり抑制

ハイドロキノン誘導体とトラネキサム酸は、シミ・そばかすを目立たなくさせるのに欠かせない成分。

ハイドロキノン誘導体は、肌への刺激が強いといわれるハイドロキノンを、科学的技術で、肌にやさしい成分に変化させたものです。もちろん「お肌の漂白剤」といった強い働きはそのままです。

メラニン生成に関わる酵素に直接作用し、肌が黒くなることや、シミ・そばかすになるのを防いでくれます。

 トラネキサム酸は、「メラノサイト(メラニンを生成する細胞)の活性化を抑制」、「肌荒れを防ぐ」2つの作用があります。メラノサイトに、メラニンを生成させないように働きかけるので、メラニンそのもの作らせないことができます。色素沈着・くすみを抑えられます。

 ハイドロキノン、トラネキサム酸の2つをかけあわせることで、本気のケアを叶えます。

 〇天然由来エキス配合で潤い肌へ

スクワランは、サメ類の肝臓から採取される肝油に含まれており、深海鮫エキスとも呼ばれます。浸透性の高さや潤い効果がとくに優れているといわれています。

肌細胞の生まれ変わりにも作用し、ターンオーバーを促進するので、美肌へと導いてくれます。

 メドウフォーム油とは、メドウフォームという植物の種子からとれる植物油です。肌に保水性の膜を形成し、水分を保持する機能があります。

 水添大豆リン脂質は、大豆にふくまれる「レシチン」に「水素」を追加し、酸化しにくく安定した形にしたものです。皮膚を熱から守る働きがあり、皮膚の保護作用が注目されている成分です。

年齢にともなって、肌がカサカサ…という悩みも出てくると思います。

肌に浸透しやすく、天然由来の潤い成分により、しっかり年齢肌の悩みにも対処できます。

 〇肌をガード、ノートラブル肌に!

アロエエキスは、肌の調子を整えるさまざまな働きがあります。1つはターンオーバーを促し、正常な周期に導いてくれます。

コラーゲンを増やす効果が期待でき、肌にハリや弾力、透明感をあたえるサポートをします。

 天然ビタミンEには血流を改善する働きがあり、肌の水分を保ち、肌をワントーン明るくしてくれます。紫外線から肌を守る働きもあるため、シミやそばかすに有効です。

 酵母多糖末は、保湿、肌の弾力性を上げることや、ビタミンEやビタミンCを吸収しやすくするといわれています。

肌を明るくするだけでなく、トラブルも未然に防いでくれるならとても助かりますね。

 〇肌を引き締め、キメを整える

チンピエキスは、温州ミカンの果皮から抽出されたエキスです。メラニン抑制、紫外線から細胞を保護する効果が期待できます。

 ウメ果実エキスは、シミ・シワ・たるみなど肌の老化の原因に働きかけ、若々しい肌をとりもどせる成分だと注目されています。

 

シルバーバイン果実エキスとは、マタタビの果実から抽出されたエキスです。くすみ、透明感をうばう原因の物質に直接作用し、肌に透明感・ツヤをとりもどす力があります。

【BIHACURE(ビハキュア)】公式サイト

 ビハキュア(BIHACURE)の口コミまとめ

〇良い口コミ

 

[char no=”1″ char=”Aさん”]

「頬に大きなシミができてしまって、かなりストレスでした。メイクでカバーもできず…。せめてメイクで隠れるぐらいになってほしいと思って、ビハキュアを購入しました。使い続けて3か月ぐらい。シミが以前より目立たなくなりました!肌も柔らかくなっていて、嬉しかったです!」

[/char]

[char no=”2″ char=”Aさん”]

「ザ・アラサー肌です。ビハキュアを雑誌で見て、効果がありそうだと気になっていました。実際に買って1ヶ月ほど続けてみると、とても素肌が明るくなり、キメも整っているのを実感。同世代の友達からも、すっぴん綺麗!って驚かれました。」

[/char]

[char no=”3″ char=”Aさん”]

40代後半になってから、ファンデーションやコンシーラーをたくさん塗るしかなく、かなり厚化粧でした。ビハキュアを使ってから、素肌がどんどん明るくなっていくのを感じます。ファンデーションやコンシーラーの量も減りました。今までひたすら素肌を隠す作業だったのが、キレイに見せるメイクができるようになって、メイクが楽しくなりました。」

[/char] 

〇悪い口コミ

[char no=”4″ char=”Aさん”]

「友人にすすめられて、ビハキュアを試してみました。シミが目立たなくなったように感じますが、完全にはなくならいので、少し残念です。」

[/char] 

[char no=”5″ char=”Aさん”]

「使って2週間ぐらい。保湿力はあるので乾燥肌にはいいかもしれません。美白やシミに効果が出ているのかは、わかりません。」

[/char] 

シミの種類がわからないなら一度確認

年齢を重ねるにつれて、肌のターンオーバーの周期は長くなるといわれています。通常は28日ですが、30代、40代からはその2倍になるということも。結果がわかるには、23か月は必要ですね。

 紫外線対策や美白スキンケアを欠かさず続けていても、シミが改善されず、ますます広がっている場合は、治りにくいシミ「肝斑」の可能性があります。

肝斑は左右対称に同じ形、同じ大きさで現れることが多いです。とくにほほ骨のあたりに、輪郭がはっきりしない形で現れます。額や口の周辺にできることもあります。

肝斑ができるのは、ほとんどが3040代。症状が見られるのは50代後半まで。閉経とともに薄くなったり、消えたりする傾向があるといわれています。

それでも、とても気になりますよね。肝斑を治すには、内服薬(トラネキサム酸など)が効果的です。

シミにはさまざまな種類があり、肝斑の上にそばかすができていること、濃いシミの下に実は肝斑が重なっていたということもあります。

もし、なかなか改善されない、顔にあるシミの種類がわからない場合は、一度確認しましょう。

良い口コミを見ると、ファンデーションやコンシーラーを使う量がへったという声がありますね。

使う量がへれば、忙しい朝やお出かけ前、メイク時間が短くなって余裕ができます。

メイクが薄くなって、肌への負担もへらすことができるので、より美肌へと近づけます!

鏡を見て憂鬱だったのが、毎日楽しみに変わるかもしれません。

ビハキュア(BIHACURE公式サイト

ビハキュア(BIHACURE)販売店は?最安値はどこ?

楽天でAmazonでは9980円です。

公式サイトだと【定期お届けコース】の利用で、初回価格2980円!

2回目以降も通常価格からずっと40OFF5980円。(送料無料)

 初回価格が7000円も安い!やはり最安値は公式サイト。

【BIHACURE(ビハキュア)】公式サイト

全国どこでも送料無料。2回目以降も安いので、ずっと続けやすくなっています。

発送10日前に連絡すれば、いつでも休止・再開ができるので、使ってみて合わなかったという方も安心。購入を検討している方は、公式サイトの定期コースから利用をおすすめします。 

ビハキュア(BIHACURE)の使い方・Q&A

〇ビハキュアおすすめの使い方

ビハキュアは、毎日、朝と夜の計2回使用して、1か月に1本使い切るのが目安です。

 いつものスキンケアの最後にビハキュアを使いましょう。

ポイントは、顔や首、デコルテ全体にしっかり塗り広げ、気になるところは重ね付けすること。

 

化粧水、美容液、乳液などのあと、まずパール12粒分の「ビハキュア」を手のひらにとります。

額。あご・両頬・鼻の5点に置きます。両手を使い、力を入れすぎないように、顔全体にやさしくのばします。まんべんなく広げたら、両手のひらで顔全体を包み込み、じっくりとなじませます。

顔全体にしっかり広げることで、透明感アップにつながります。

シミなどが気になるところは、さらに重ね付けしましょう。

 

ビハキュア公式サイトには、保管方法や安全性など、よくあるQAが載っていますので、くわしくは公式サイトをチェックしてみてください。

ビハキュア(BIHACURE)の記事まとめ

知らないうちに、どんどん増えているかもしれないシミ。今は出ていないから…とついつい忘れがちになってしまう存在ですが、それが現れてくるのは数か月後だったり、数年後だったり。

出てきてしまったシミを完全にとるには、レーザー治療などで万単位のお金を払わなきゃいけません。一度とっても、奥に蓄積されたものがまた現れるおそれがあります。

そうなる前に、日々のケアでしっかり対策しましょう!

 ビハキュア(BIHACURE)は、「お肌の漂白剤」といわれるほど強力なハイドロキノン誘導体や、メラニンをつくらせない働きがあるトラネキサム酸を配合。

 「肌がカサつく」「肌トラブルが増えた」という声にも応えます。

肌への潤いや、透明感、ハリ…年齢にともなって出てくる悩み。アロエエキスや深海鮫エキスのスクワランなど天然由来成分が、肌にやさしく、美肌へと導いてくれます。

 

ビハキュアを使って、「すっぴん綺麗!」と褒められる肌へ。

すっぴんは絶対見せられない…というあなたも、素肌に自信がもてるかも!

憂鬱だったメイク時間も、楽しい時間になりますよ。

 そんなビハキュアが7000円もお得に試せます。公式サイトをぜひチェックしてみてくださいね♪

【BIHACURE(ビハキュア)】公式サイト